ホームキルトトップt-193 1860年代南北戦争のキルトトップ
商品詳細

t-193 1860年代南北戦争のキルトトップ

販売価格: 35,000円
[1点]
数量:

19世紀中頃南北戦争時代に制作されたキルトトップです。
布見本によると1830〜90年代チョコレートマダー,
ピンクのキャリコが多数使われている貴重な一枚です。
1800年代の代表的な布の魅力あふれる一枚です。

ラティスの白地キャリコに薄茶色の染料流れがあります。
シミはブラウンのキャリコの染料が流れたものだと思われます。

19世紀前半の茶色の染料は流れやすく、このことでも
150年以上前の布であることがわかります。

一つ一つのキャリコの柄を眺めていると、それぞれに古い時代独特の雰囲気が溢れていて
長い時間みていても見飽きるということがありません。
もの言いたげな布たちが語りかけて来ることが感じられます。

このままオリジナルの形で飾られるのが最も良いと思いますが、
キルトに仕立てるには、ラティスを取り替えることも一考の価値がありそうです。

当方で解くこともさせていただきます(有料です)。

♥サイズ  175x165cm
♥コンディション

破れや穴は見当たりません。
縫い目の解けている部分は2、3カ所あります。
ラティスの白地キャリコに薄茶色の染料流れがあります。



  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス